最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/30

米沢に

行ってきました。
旦那さんと旅行に行くのは、去年11月の奈良以来です。
けっこう行き当たりばったりで計画して、行き先を決定したのが木曜の夜。
で、宿も決めずに、土曜の昼に車で出発!
私は運転苦手だけど、さすがに旦那一人じゃ無理なので、交代で運転。緊張して肩が凝りました。
結局、夕方に米沢到着。そこからさらに北上した赤湯温泉に泊まりました。当日飛び込みだったけど、宿がとれてホッ。
温泉は気持ちよかったし、米沢牛を使った料理もおいしくて、ついつい飲み過ぎてしまいました(ちなみに、飲んだのは地元高畠の赤ワイン)。

さて、翌日は米沢に戻って、観光です。
もちろん、米沢を選んだのは、「天地人」にはまっている旦那さんの趣味。たまたま私の同僚が先日米沢に旅行して、直江兼続の「愛」の甲冑を見たという話をしたので。
私は上杉氏には詳しくないので、旦那からレクチャー受けながら、行ってきました、上杉神社。
ご祭神が謙信だと知ってちょっとビックリ。神様になっちゃったのね…。
でも、たたずまいが落ち着いていて、威厳があって、なかなか私好みの場所でした。
宝物殿(稽照殿)には謙信・兼続・上杉鷹山の遺物が展示されていて、これは見ごたえありました!
「愛」の前立てはもちろんのこと、謙信の琵琶とか太刀とか、甲冑とか…。それがきちんと残されていることに感動。ところで、謙信の甲冑は「紫糸おどし」が二つもありましたが…紫好きだったんですかね?

それにしても、今回鮮烈な印象を残したのは、町のかなたに見える奥羽山脈の峻険な姿です。私が見慣れた山並みに比べると恐ろしいほどの険しさ・高さ。でも、雪をいただいた姿は非常に美しく…。
上杉景勝や直江兼続が米沢に来たのは不本意だったはずですが、どんな思いでこの山を眺めたのだろう…と、考えていました。

あとは「天地人博」をサクッと見たくらいで、米沢をあとにしました。
同じ東北でも、行きそうでなかなか行けない場所なので、楽しかったです。

2009/03/16

料理のこと

料理が苦手です。
というか、家事全般苦手なんですけど。
その中でも、ダントツで料理に自信がない。

独身の時は、適当に自分の食べたいものを食べてたし・・・。
仕事が忙しくなるとそれを言い訳にして、スーパーのお惣菜ですませていましたが。

さすがに、結婚してそれはないだろう・・・ということで、毎日作ってます。

最初は、苦痛でしょうがなかったです。
ふだん作ってなかったから、レパートリーも少ないし。
結婚前の半年は実家に帰っていたので、料理なんか母親任せ。
ろくに包丁も持ちませんでした。
それが、いきなり・・・。
とにかく、毎日「何を作ろう。今日はどうしよう」というのが、頭の中をぐるぐる・・・。

うちの旦那さまは、とりあえず出されたものは食べてくれます。
あんまり文句は言いません。
でも、やっぱりわかるじゃないですか。
あ、今日のはオッケーとか、今日は外したな・・・とか。
で、イマイチだったなあと思うと、凹む凹む。
もともと苦手なので、ものすごい引け目を感じちゃうんですね。
ああ、もっと料理上手な奥さんだったら、幸せなんだろうな・・・とか思って。
料理本を眺めて、つい涙ぐんでしまったり。

でも、こんな生活を四か月余り続けてきて、だいぶ慣れてきました。
まあ、いまだに料理は下手ですけど(笑)
レシピ通りに作ったはずなのに、なんでこうなる?ってこともありますが(苦笑)
それでも、料理してるのが苦痛ではなくなってきました。
たま~に、旦那さまがほめてくれるのがうれしいし。
あれ?と思っても、味の調節ができるようになってきた・・・気がします。

何より、誰かのために料理する、というのが、なかなか幸せな気分になれるのですね。

もっとも、まだまだ修行しなければなりません。
悔しいことに、時々母が差し入れてくれる料理の方が、旦那さまも箸が進むので・・・。

がんばるぞー!

2009/03/15

卒業式で

♪卒業式で泣かないと 冷たい人と言われそう

というのは、斉藤由貴の「卒業」でしたか(年がバレますね)。

昨日の卒業式、またしても泣いてしまいました。

今年来たばかりの学校で、3年生とはたった1年のつきあいで、
それでも、たった1年だとは思えないほど、たくさんの思い出があって。

彼らとはケンカもしたし、泣かせたこともありました。
共に苦労したこともたくさんあって、その中の一つが合唱で。
卒業式で、全校合唱を聞いていたら、
本当に3年生と一緒に悪戦苦闘してつくったハーモニーがそこにあって、
もう涙が止まりませんでした・・・。

見送りのときも、女子はみんな私の顔を見たとたん泣き出すし。
私も彼女たちを抱きしめて、ボロボロ泣きました。
悲しいんじゃなくて、すごく気持ちいい涙でした。

転勤したての学校で、泣けるほどの思いをくれた彼らに感謝しています。

まっすぐな瞳とやさしい心をもった彼らは、
これからさらに広い世界に羽ばたくことでしょう。

10人の未来に幸あれ!

2009/03/08

天地人

一応、見てます。
旦那さんが見てるので、おつきあい。
旦那さんは原作まで読んでしまいました。
「おもしろかった?」ってきいたら、「それほどでも」って(苦笑)

なんか、ノリが軽いというか、斬新な演出を狙ってるのかもしれないけど、
どうも画面が安っぽく見えてしまって・・・。
見てるわりにははまりません。
去年の「篤姫」ほど熱中できないです、残念ながら。

まあ、謙信とかにあんまり私が興味もってないというのもあるんでしょうね。
信長にはうるさい私ですが、吉川晃司だしなあ・・・。

とりあえず、犬ころみたいな瞳をした妻夫木くんが、どんなふうに成長していくか、
それだけを楽しみにしています。

2009/03/01

3月

あっというまに3月です。

2月は体調を崩して、そのせいで気持ちまでぐちゃぐちゃになって、さんざんでした。

月末からようやく体調もよくなってきて、気持も上向きになって、
本来の自分らしさが戻ってきたような気がします。
長いトンネルの出口にたどりついたような気分です。

いろんなこと、もう一度初心にかえって、がんばろうと思います。

私が本当に元気じゃないと、周りの人たちも笑顔になれないとわかったから。

不本意だった2月の分も、3月は充実した時間をすごしたいものです。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »