最近のトラックバック

« 料理のこと | トップページ | 歴史上の人物 »

2009/03/30

米沢に

行ってきました。
旦那さんと旅行に行くのは、去年11月の奈良以来です。
けっこう行き当たりばったりで計画して、行き先を決定したのが木曜の夜。
で、宿も決めずに、土曜の昼に車で出発!
私は運転苦手だけど、さすがに旦那一人じゃ無理なので、交代で運転。緊張して肩が凝りました。
結局、夕方に米沢到着。そこからさらに北上した赤湯温泉に泊まりました。当日飛び込みだったけど、宿がとれてホッ。
温泉は気持ちよかったし、米沢牛を使った料理もおいしくて、ついつい飲み過ぎてしまいました(ちなみに、飲んだのは地元高畠の赤ワイン)。

さて、翌日は米沢に戻って、観光です。
もちろん、米沢を選んだのは、「天地人」にはまっている旦那さんの趣味。たまたま私の同僚が先日米沢に旅行して、直江兼続の「愛」の甲冑を見たという話をしたので。
私は上杉氏には詳しくないので、旦那からレクチャー受けながら、行ってきました、上杉神社。
ご祭神が謙信だと知ってちょっとビックリ。神様になっちゃったのね…。
でも、たたずまいが落ち着いていて、威厳があって、なかなか私好みの場所でした。
宝物殿(稽照殿)には謙信・兼続・上杉鷹山の遺物が展示されていて、これは見ごたえありました!
「愛」の前立てはもちろんのこと、謙信の琵琶とか太刀とか、甲冑とか…。それがきちんと残されていることに感動。ところで、謙信の甲冑は「紫糸おどし」が二つもありましたが…紫好きだったんですかね?

それにしても、今回鮮烈な印象を残したのは、町のかなたに見える奥羽山脈の峻険な姿です。私が見慣れた山並みに比べると恐ろしいほどの険しさ・高さ。でも、雪をいただいた姿は非常に美しく…。
上杉景勝や直江兼続が米沢に来たのは不本意だったはずですが、どんな思いでこの山を眺めたのだろう…と、考えていました。

あとは「天地人博」をサクッと見たくらいで、米沢をあとにしました。
同じ東北でも、行きそうでなかなか行けない場所なので、楽しかったです。

« 料理のこと | トップページ | 歴史上の人物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/44510825

この記事へのトラックバック一覧です: 米沢に:

« 料理のこと | トップページ | 歴史上の人物 »