最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/29

行ったり来たり

気持ちがすごく前向きな時と
どうしようもなく後ろ向きな時とがあって
プラスの気持ちとマイナスの間を行ったり来たりしています。

がんばろう、がんばるぞ、よし行ける!という日もあれば
立ち上がる力すら湧いてこない日も。

心配してくれる人たちのためにしっかりしなきゃ!と、毎日自分に言い聞かせて、なんとか笑って過ごしていても。
笑う気力もない時がある。

「つらいのは自分だけじゃないよ」とか、「もっと苦しんでいる人もいるよ」とか、自分に語りかけても、浮上できないのは、つらい。

とりあえず。
まず、一歩から。
目の前のことから。
少しずつ頑張っていければ、いつか、行ったり来たりの気持ちも、前向きになるかもしれない。

2009/05/23

自分を大切に

先週の土曜日が、旦那さまも私も体育祭で。
次の日は二人して抜け殻のようになっていました。
「温泉に入りたい」という旦那さまと、
「ごはんを作りたくない」という私の思惑が一致して、
秋田との県境の温泉に一泊で出かけました。

のんびりゆっくり骨休めをしていい気分。
湯上りに足つぼマッサージなんかしちゃって、ああ、極楽・・・。
すると、足つぼをしてくれたお姉さんが
「最近やったお客様の中で、一番硬いです・・・」

さらに翌日。
肩こりがあんまりひどいので、近くの整骨院へ。
「僧帽筋とその奥の筋肉までガチガチに固まってて、姿勢まで悪くなってますよ」

病気のことと言い、自分の体があちこち悲鳴をあげてるようです。

つらつら考えるに。
今まで、自分の体のメンテナンスをちゃんとしてこなかった私。
別に、「どうなってもいい」と思っていたわけではないのですが、
自分の体をちゃんといたわろうという気持ちはありませんでした。
そのツケが来てるんだなあ・・・と感じています。

私が自分をいたわろうとしない・・・というのは、今までも友人たちからよく怒られていて。
でも、聞き流していたのです。
ところが、結婚して、自分が体調が悪いと、つらいのは自分だけじゃない・・・というのを実感しまして。
今まで自分の体を粗雑に扱ってきたことを、死ぬほど後悔しました。
そして、友人たちがどれほど私を心配してくれていたかも、ようやくわかりました。
馬鹿ですね、私。

生徒にはよく「自分を大切にしなさい。それと同じくらい周りの人を大切にしなさい」と言う私。
その言葉の意味を一番わかってなかったのは私でした。

自分という人間は、自分一人だけのものではありません。
自分を大切に思ってくれる人たちのために、自分を大切にしなければ。

いい歳をして、ようやくそんなことに気づいたのでした。

2009/05/16

ありがとうございます

前回の記事では、みなさんにご心配をおかけしてしまいました。
本当にごめんなさい。

病気と向き合うのがつらくて、
でも、どこかで吐き出さないとしんどくて、
ブログに書いた結果、みなさんをびっくりさせてしまい、反省してます。

手術そのものもすごく気が重いですが、
旦那さんもついてきてくれるというし、大丈夫でしょう。
同時に、内科的治療も必要で、そちらは長期戦になりそうです。
そちらの方が、精神的にはきついです。

気持ちはアップダウンを繰り返していて、
こういう状態で仕事をするのはほんとにしんどくて、疲れます。
で、ついつい旦那さんにあたってしまったり。
そして、自己嫌悪に陥ったり。

そんな日々を送っている私は、みなさんの温かいお言葉に本当に励まされました。
繰り返し読んでいます。
本当に本当にありがとうございます。

情けない私ですが、それでもなんとかやっています。
ヨタヨタとですが、歩いていこうと思います。

2009/05/10

病める時も健やかなる時も

結婚式の誓いの言葉の定番ですね。
私たちは神前式だったので、どんな言葉だったか忘れてしまいましたが、やっぱりそういうくだりはありました。
どんな時も互いに支えあって生きていこう…それを神様に誓うのが結婚式なのですね。

実は、私が病気であること、手術が必要であることが判明しまして。
今すぐ命に関わるものではないのですが、放置しておくわけにはいかない、と。
かなりショックで、平常心を失いました。
仕事の面でも迷惑をかけるし、何より、結婚してから旦那さまには心配のかけ通しなので。
私がいない方がこの人は楽なんじゃないか…と、本気で考えました。

で、それを本人に言ったら。
「なんで?こういう時は支え合わないと。そのために一緒になったんだろ」

ああ、結婚するってこういうことなんだ、もう一人で悩まなくていいんだ、二人でいろんなことに立ち向かっていけばいいんだ…と、半年もたって、ようやく理解しました。

病気はつらいですが…共に歩んでくれる旦那さまのためにも、ちゃんと治す努力をしようと思います。

2009/05/09

花火

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
五連休とはいえ、旦那さまと休日が合わず、どこへも行けませんでした…。
というのも悔しいので、二人とも仕事がなかった午後(二人のオフが重なったのはこの半日だけ!)、安比高原に花火を見に出かけました。
安比のあたりはまだ桜も残っていて、それを見ながらのんびりドライブ。
花火そのものはわずか10分間でしたが、とってもきれいでした。
なんで花火って、あんなにテンションあがるんでしょうね(苦笑)

二人とも疲れてはいたけど、楽しかったです。

2009/05/02

半年

今日で結婚してからちょうど半年です。
もう半年たったの?という思いと、まだ半年しかたってないの?というのと、半々でしょうか…。

結婚する前は、本当に人と一緒に生活できるんだろうかとか、一緒に暮らし始めたらいろんなアラが見えてしまって嫌われたらどうしようとか、いろいろ思い悩んだものでした。
今は…旦那さんがいない生活は考えられません。

もちろん、うまくいかないこともあって、ケンカしたり、大変なこともたくさんあるんですが。
それでも、一緒にいるだけで、安心できるのです。

わがままな私を受け入れてくれる旦那さんに感謝。
そして、旦那さんに巡り合わせてくれた運命に感謝、です。

まだまだこれからいろんなことがあるのでしょうけど…今のこの気持ちを忘れないでいたいです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »