最近のトラックバック

« ナツメさん | トップページ | のだめと千秋 »

2009/11/23

ゼロの焦点

すいません、今公開中のではありません。

昭和36年の、久我良子・有馬稲子・高千穂ひづる競演のやつです。

うちの旦那は松本清張がわりと好きなので、
「ゼロの焦点」でも見に行くか・・・なんて言ってましたが、
いざとなると「DVDでもいっか・・・」という気分になり。
広末涼子も、中谷美紀も、木村多江も、好みではないらしく(笑)

「昔の映画のDVDを見よう」ということになったわけで。

昨日、盛岡のジュンク堂で、買ってきて、見ました。


で、感想。

まず、3人の女優さんたちが圧巻でした。
みんな宝塚出身のお嬢様女優っぽいんですけど、
けっこうやりますねえ。
社長夫人はおいしい役ですね。
これを中谷さんがやるのか・・・と思いながら見てました。
私は中谷美紀好きなので。
はまり役のような気がします。

時代的には、私の生まれる前なので、「ほお~」という感じですが・・・。
でも、この時代だから成立する話ですね。

サスペンスに「崖」というのは、この映画から始まったのだとか。
なるほど、確かに迫力ありました。


よくわからなかったのは、憲一が彼女と暮らし始めた理由ですね。
まあ、過去に知り合った・・・ということなのかな。

それから、題名の意味もよくわかりませんでした。
旦那に聞いたら、「ああ、清張は題名に意味ないこと多いから」
ええ~、そんなもんなの?


とりあえず、おもしろかったです。
今の映画も見比べてみたいです。

« ナツメさん | トップページ | のだめと千秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/46836983

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの焦点:

« ナツメさん | トップページ | のだめと千秋 »