最近のトラックバック

« 謹賀新年 | トップページ | 同級生 »

2010/01/04

箱根駅伝2010

今年は、旦那さんの母校・明治が1区~4区でトップという展開で。
駅伝に興味のない旦那さんもついつい見てましたが。

東洋大の柏原選手、圧巻でしたね。

私は、東洋大4年の釜石慶太選手を応援してるので、
最後の箱根、彼が走ってくれることを期待していたのですが。
残念ながら、エントリーされませんでした。

高校駅伝で区間賞をとり、東洋大1年で箱根を走り、
しかし、山登りで大ブレーキ。
2年もやはり山登りで力を発揮できず。
去年は、出番がありませんでした。
それと入れ替わるように、東洋大には柏原という「新・山の神」が登場したわけです。

大学生活最後の年、釜石くんが箱根を走る姿を見たいと思っていました。
が、エントリー表に彼の名前はなく。
もしかして、陸上をやめてしまっていないよね・・・と思ったり。
そしたら。
「東洋大主将」に釜石慶太の名前が。

だから、今年は、東洋大を応援していました。
釜石くんが走らなくても、主将として引っ張ってきたチームが優勝してほしい、と。

東洋大優勝の後、恒例の胴上げは、まず監督さん。
次は、主将の釜石くんだったそうです。
走った選手たちではなく。
ああ、よかった・・・と思いました。


近年の「ドラマ」を強調する箱根の中継はあまり好きではないのですが、それでもやっぱり一人一人が背負っているものがあって、箱根を見ると、いろいろ考えさせられます。

とりあえず、東洋大、優勝おめでとう!!

« 謹賀新年 | トップページ | 同級生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/47203041

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝2010:

« 謹賀新年 | トップページ | 同級生 »