最近のトラックバック

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/30

かつて住んでいた町

久しぶりに、以前住んでいた町に行ってきた。

私は、あの町の広い空が好きだ。
青空を見ていたら、少し明るい気分になった。


今日のよかったこと

仕事一つ完了。

飛行機雲を見た。

病院の待ち時間が短かった。

2010/03/29

冬⇔春

季節が行ったり来たりを繰り返しています。
今年は春が早いかなと思っていたのに、今日はまた雪・・・。
毎日、何を着たらいいのか迷います。


今日のよかったこと

 朝、真っ白い鳥が飛んでいるのを見た。(何の鳥かは不明)

 山のようにたまっていた仕事をひとつ、片付けた。

 ずっと会えなかったけれど、消息を気にしていた人を、見かけた。ずいぶんやせて、面変わりしていたけれど、元気そうで安心した。声はかけられなかったけれど・・・。


 そういえば、昨日、ずいぶん昔の教え子を見かけた。向こうは仕事中で気付かなかったけど。いろいろあって、私は彼女に何もしてあげられなかったので、当時のことを思い出すとつらいのだけど・・・元気そうだった「久しぶり」と声をかけたかったけど、それはできなかった。

2010/03/28

岩手山

今日は天気がよかったので、岩手山がきれいに見えた。
最近、所用があって、盛岡方面に三回行ったけど、三回ともパーフェクトに見えた。ラッキー。

探していた本がようやく見つかった。

帰りの空には飛行機雲。

以上、今日のよかったこと。
あ、真央ちゃんの金メダルも。

2010/03/27

今日は

久しぶりに、朝ごはんを普通に作れた。

ずっと読みかけて止まっていた本を、読み終えた。


できなかったこともいっぱいあったけど、
とりあえず、少しずつ。

2010/03/26

金メダル

高橋大輔選手、世界フィギュア金メダルおめでとう!

4回転にも挑戦して、ステップもスピンもレベル4をゲットして、
バンクーバーの金メダリストよりも高い得点を出して、金メダル。

何より、彼自身が気持ちよく滑れたなら、それが一番です。

おめでとう!!

2010/03/25

少しだけ

今日のよかったこと

 昨日より、笑う回数が増えた。
 
 読んでいた途中で嫌なことがあり、中断していた本を、ようやく読み終えた。

 

2010/03/24

いいことさがし

最近、ものすごく気分が下降している。
毎日の中にある、楽しいこととか、気持ちがほっこりしたこととか、
そういうことをスルーしてしまっている。

これは、かなりよくない。

だから、できるかぎり、「よかったこと」を、書きとめておこうと思う。
どんなにダメダメな日でも、少しくらいはいいことってあるものだ。
たぶん。
それを見つける努力をしようと思う。
努力しなくてもよくなるまで。


【よかったこと】

ゆうべは、すぐに寝つくことができた。
病院の帰りに乗ったタクシーの運転手さんが、うるさくない程度に話し好きな人だった。
玄関に置いてある鉢植えの、つぼみがどんどん増えていることに気がついた。

2010/03/23

大地の子

山崎豊子祭り開催中の我が家では、DVDを購入してしまいました。

放映当時は、興味はあったものの、見なかったのです。
というのは、中国からの引き揚げの話というのが、どうにも苦手だったので。

で、今さらながらあらためて見たわけですが・・・。
原作も読みましたが、基本的には原作に沿って話が展開していましたが、
かなり中国側に配慮して、ソフトな表現になっていましたね。
主人公・陸一心は、もっと過酷な目にあっているんですが、
特に中国人はずいぶん「いい人」に描かれていました。
妹・あつ子の家族もそうだし。
(実際、あれはドラマ化すると、問題が生じそうですが)
一心の元恋人・丹青も、ドラマではずいぶんいい人になってたし。

原作のエッセンスを凝縮してドラマ化したわけで、
原作を読まないとよくわからないところがたくさんありました。

でも、そんなことより、やはり役者さんたちの渾身の演技が、すばらしい。
一心役の上川隆也(当時、彼はまだ無名でしたよね)。
日本の父の仲代達也と、中国の父の・・・あれ、名前なんだっけ?
この三人の演技には、見入ってしまいました。
三人とも、涙を流すシーンがけっこうあるのですが、
その泣き方が、それぞれの人物の性格・生きざまを象徴していて・・・。

それ以外の役者さんたちも、その役に入り込んでいて、
原作を読んでいても、もうその役者の顔でしかイメージできませんでした。
あつ子もそうだし、丹青も、一心の妻・月梅も・・・。

もっと回数を増やして、もっともっと描きこんでくれれば・・・と思いましたが、
でも、印象に残る、とてもいいドラマでした。
何より、中国の大地を、河を、空をバックに描かれるドラマは、
すばらしい説得力がありました。

2010/03/22

海へ

海へ
ふさぎこんでいる私を心配して、夫が海を見に連れて行ってくれました。
お正月にも行った種差海岸。
風は強かったけど、海も空もきれいでした。

2010/03/12

いろいろと

大変な日々が続いていました。

夫、実家の家族、友人・・・いろんな人に心配と迷惑をかけています。

今日、卒業式でした。

なんだか、私は結局何もできなかったなあ・・・と、
そんな無力感におそわれています。

生徒に助けられることの多かったこの1年。
できれば、生徒を支えられるだけの力を身につけたいと切に願う今日この頃。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »