最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

優しい子

流産してしまいました。
早期流産ということでしたが…やっぱりショックです。
遅い結婚だったので、子供をもつことは半ばあきらめていたのが、思いがけず授かって、本当に嬉しかったのです。
でも、思いもよらない早さでいなくなってしまいました。
何もできない自分が悔しくてなりませんでした。

普通なら、妊娠したことも気づかず、そのまま流産していただろうと言われました。
あまりにも体調がおかしく、病院に行って指摘されて気づいた妊娠でした。
「ここにいるよ」と教えてくれていたのでしょう。
もともとひどい生理不順やその他の理由で、妊娠は難しいだろうと思っていたので。
私でも授かることができるんだ…という喜びと、好きな人の子供がお腹の中にいるという幸福感は忘れられません。
そして、自然流産になってしまった結果、私の体には一番負担のかからない形で去っていきました。
優しい優しい子でした。

何もしてあげられなかったけれど、私たちのところに来てくれて、本当にありがとう。
たくさんのことを教えてくれてありがとう。
あなたのことは、一生忘れないからね。

2010/06/29

泣き虫

子供の頃から周りがあきれるくらいの泣き虫で。
歳を重ねるにつれ、さすがに人前で泣くことは少なくなったけれど。
結婚して、夫に甘えることをおぼえてから、また泣き虫が復活してはいたけれど。


悲しくて、悔しくて。
泣いても泣いても、また新しい涙があふれてくる。
泣き虫の私でも、こんなのは初めて。
人間、こんなに泣けるものなんだ。

2010/06/21

夏至

今日は夏至なのですね。

一年でいちばん昼が長い日。
でも、今朝は起きるのが遅かったです。
寝室の窓は東を向いているので、カーテンを開けるとお日さまが見えるのですが。
今朝はもう、いつもよりずっと高くに昇っていました。

もっとも、今日も梅雨の曇り空で、太陽もぼんやりとしか見えませんが。

いつも、夏至と聞くと、「えっ、もう!?」と思います。
まだ本格的な夏が来ないのに、これから日が短くなっていくことに理不尽さを感じます。
そして、時間の流れの早さを感じます。

来年の夏至を、どんなふうにして迎えるのでしょうね。

2010/06/20

梅雨空

梅雨入りしたとたん、蒸し暑い毎日です。

体調がすぐれず、毎日うだうだしています。
本を読んでいても、長い時間集中して読めません。
おもしろい!と思うものでも、細切れにしないと読めない。
長い物語でも、おもしろければ一気読み!の私には、信じられないような状況です。

それでも、気持ちは落ち着いてきたので、日々のんびり過ごしています。

しかし。
生きていると、予想もしなかったことが、いろいろ起こるものですね。

今日は、明け方から降ったりやんだり。
お昼ごろは雷が鳴ったりもしてました。
かと思うと、カーッと晴れて蒸し暑くなったり。

梅雨がないのも心配ですが、
梅雨入りしちゃうと、早く明けてくれと思っちゃいますね。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »