最近のトラックバック

« 泣き虫 | トップページ | 夜の病院で »

2010/06/30

優しい子

流産してしまいました。
早期流産ということでしたが…やっぱりショックです。
遅い結婚だったので、子供をもつことは半ばあきらめていたのが、思いがけず授かって、本当に嬉しかったのです。
でも、思いもよらない早さでいなくなってしまいました。
何もできない自分が悔しくてなりませんでした。

普通なら、妊娠したことも気づかず、そのまま流産していただろうと言われました。
あまりにも体調がおかしく、病院に行って指摘されて気づいた妊娠でした。
「ここにいるよ」と教えてくれていたのでしょう。
もともとひどい生理不順やその他の理由で、妊娠は難しいだろうと思っていたので。
私でも授かることができるんだ…という喜びと、好きな人の子供がお腹の中にいるという幸福感は忘れられません。
そして、自然流産になってしまった結果、私の体には一番負担のかからない形で去っていきました。
優しい優しい子でした。

何もしてあげられなかったけれど、私たちのところに来てくれて、本当にありがとう。
たくさんのことを教えてくれてありがとう。
あなたのことは、一生忘れないからね。

« 泣き虫 | トップページ | 夜の病院で »

コメント

まゆさん、何て言っていいのか・・・
私にはきっと想像できないほど、辛い思いをされたと思います。
たくさん泣いて泣いて、そしてたっぷり休んでくださいね。
おからだ大切にしてください。

EKKOさん、ありがとうございます。
生々しい話でごめんなさい。
ごく短い時間ではあったけど、あの子がいたこと、どこかに残しておきたかったので書きました。

最初からそういう可能性があることは説明されていたので、
ある程度の覚悟はしていたのですけどね。
(それはそれで苦しかったですが)

つらいけど、夫と一緒に乗り越えていこうと思っています。

まゆさん、辛いですね><
今は娘二人に恵まれている私ですが、初めての子を流産した経験があり人事だと思えなくてコメントしました。
HPの自己紹介のコーナーにひっそりと妊娠・出産のことについて記録していて
流産して泣いて過ごしていた頃、目にして救われた詩を紹介しています。
『わたしがあなたを選びました』という詩です。
そこだけでもよかったら読んでみてくださいね。

はぴさん、ありがとうございます。
今、詩を拝見してきました。
涙が止まりません。
超音波で、やっと点らしきものが見えたかな?というところで逝ってしまいました。
自然流産なので、自分の中からあの子が去っていくのを、
何もできず、じっと見ているしかありませんでした。
あの時の気持ちは、きっと一生忘れられません。
耐えられたのは、夫がずっとそばにいてくれたからです。

ほんとに短い間だったけれど、
あの子も私たちを選んできてくれたのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/48761531

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい子:

« 泣き虫 | トップページ | 夜の病院で »