最近のトラックバック

« 「龍馬伝」~光と影 | トップページ | 「龍馬伝」最終回 »

2010/11/23

「龍馬伝」~大政奉還では終わらない

最近、「龍馬伝」ブログ化してますが・・・(苦笑)
まあいいか、残すところあと1回だし。

いよいよ大政奉還。
果たして、そんな奇想天外なことが(少なくとも、当時の人たちにはあり得ないことだったはず)実現するのか・・・。
もちろん、大政奉還はなしとげられるわけですが。

大政奉還をしたからすべて決着がつくというのではなくて、
その後が大事なのだというスタンスはよかったですね。
「ええじゃないか」の騒乱の中でそれを悟る龍馬というのは、
いかにもドラマ的ではありましたが、いいシーンでした。

世の中をひっくり返すことは大変なことです。
が、それ以上に、ひっくり返った世の中で、新しい仕組みをつくっていくことは、もっと大変だし、重要なことです。
龍馬がつくろうとした新しい日本は、みなが平等の権利を得ると同時に、
みながそれなりの責任を負うという側面ももっていたわけで。
その厳しさに対する不安や、利権を失う人々の反発というのが、この後龍馬に襲いかかるのですよねえ。

ドラマとしては、福山龍馬は、もうある程度のところに到達しちゃってる感がありました。
「日本の夜明けぜよ」には、ちょっと照れを感じてしまったのは私だけでしょうか(笑)

後藤象二郎は、またしてもおいしいところをもっていきましたね。
大久保利ミッチーの苦虫をかみつぶしたような表情も素敵でした(絶対そういう場面があると踏んでいたので、「キャー、出た~!」という感じでした)。

一つだけ文句をつけたいのは、勝海舟。
どうもねえ・・・武田鉄矢の勝には違和感があって。
もっと人を喰ったような、ひょうひょうとした感じがほしいんですけど。

さてと、次回で最終回ですね。
待っているのが暗殺というのは、正直気が重いですが・・・。
「篤姫」に引き続き、コンプリートで見たドラマですので、
最後まできちんと見届けようと思います。

« 「龍馬伝」~光と影 | トップページ | 「龍馬伝」最終回 »

コメント

まゆさんの予想どおり、大久保利ミッチー、これでもかってくらい、苦虫かみつぶしてましたね。やった~~!

ほんの少しの登場シーンでしたが、嬉しかったです。もう、頭のなかではまゆさんと手を取り合って喜んでましたよ、私。(何のこっちゃ)

ミッチーネタのみの反応で申し訳ありません(笑)
まゆさん、龍馬伝が終わったら、是非「相棒」ブログお願いします(私がやれって話ですが・・・)。

EKKOさん、待ってました!
利ミッチー登場があまりにも予想通りのタイミング&予想通りの表情だったので・・・まあ、いいんですけど(笑)

なんとなく、神戸尊の時よりも、利ミッチーの時の方が、顔つきがシャープに見えるのは気のせい?
でも、かっこいいからいいのです。

「相棒」ですね・・・。
実は、最近、夫が裏番組にはまってしまって、見てないんですよ・・・。
うう、ミッチーごめんなさい・・・。
でも、「ホンマでっかTV」のばかばかしさは、ストレス解消にちょうどいいんですもの(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/50107016

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍馬伝」~大政奉還では終わらない:

« 「龍馬伝」~光と影 | トップページ | 「龍馬伝」最終回 »