最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/29

見えないけどある

いつも車で通っていた道を歩いてみたとき。
高校時代に登らされた(そういう学校行事があった)山が見えることに気づいた。
この辺りでは一番高くて(たぶん)、電波塔なんかも立っている山。

その山が、自宅の2階の窓から見えることに気づいたのは、夏。
2年も住んでいて、毎朝カーテンを開けていたのに、全然気づいていなかった。
気づいていなかったことに、驚いた。

そして、今年になって。
冬休み、午前中だけ出勤して帰る途中。
職場からは、峠を越えてこなければいけないのだけど。
その峠のてっぺんから、あの山が見えることに気づいた。
思わず、「あっ!」と声が出た。
2年以上通っていて、全く気がつかなかったのだ。

私はいったい何を見ていたんだろう。

たぶん、見えていないものはたくさんある。
何かの拍子で今まで見えなかったものが見えてくる瞬間というのがあるのだろう。

そして、見えていないから「ない」のではなくて、
見えていなくても、それはちゃんとそこにある。
見えるようになるのを待っていてくれるかのように。

見えないけど、ある。

それに気づけただけでも、よかったのかもしれない。

2011/01/02

大雪の日

山陰地方の大雪は、とんでもないことになっているようで。
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

山陰ほどではないですが、岩手もなかなか大変なことになっています。
県北地方では、大晦日の夜から停電が続いている地域がたくさんあるそうです。
電力会社や電気工事の事業所でも、フル回転で作業しているそうですが、
被害地域があまりにも広範囲で、復旧作業が間に合わないようです。
福島県から応援を呼んだという話がありましたが、道路状態が悪く、到着にも時間がかかるとか・・・。

先ほど、私が在住している市では、災害対策本部を設置したと放送がありました。

さいわい、うちは電気もきていますし、生活に支障はありません。
雪かきで、夫婦でヘトヘトになっている程度(笑)
今朝は民放の地デジチャンネルが全滅して、NHKしか見られませんでしたが、それもさきほど復旧しました。

隣町の実家もずっと停電していましたが、ついさっき電気がきた!と、たった今電話が!

しかし、まだまだ停電しているところもあるようです・・・。


日中、外を歩いていたら、あちこちで雪かきをしてる人たちが。
「大変ですねえ」「ごくろうさまです」
見知らぬ同士なのに、笑顔で声をかけあえる、そんな日。

洒落にならない大雪ですが、ちょっとだけいいこともあるものです。

2011/01/01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

みなさま、おだやかな新年をお迎えでしょうか。

岩手は大晦日は大荒れの天気で、雪・みぞれ・強風・雷・・・。
そして、元旦の今日は、朝から雪かきでございます。

初詣も、昼ごろになってようやく、雪の中の一本道を歩いて行ってきました。

物ごころついてからずっと岩手でお正月を迎えていますが、こんな大雪になったのはちょっと記憶にありません。

そうそう、今日の朝刊がまだ届きません・・・。


さて、昨年中はいろいろとご心配をおかけしました。
私自身もかなり悩みましたが、たくさんの人にもご心配をおかけしてしまいました。
「リアル」で私のそばにいてくれる人たちだけでなく、ネットでのお友達にもたくさん励ましていただきました。

ただただ、感謝です。

この先、どうなっていくかはわかりません。
とりあえず、11月から復職して、少しずつ仕事をさせていただいています。
家事も、夫や母の協力を得て、なんとかこなしています。

うまくいかないことはたくさんあるし、まだまだ悩んでいることもたくさんあります。

でも、人生そんなもんなんだ・・・と思えるようになってきただけでも、去年のいろいろな経験は無駄じゃなかったのかなと思っています。


まだまだ発展途上の私ですが、どうか今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »