最近のトラックバック

« 地震2日目 | トップページ | いつものように »

2011/03/18

1週間

久しぶりのパソコンからの更新です。

ご心配をおかけしています。
私が住んでいるのは、岩手の内陸なので、津波の被害はありません。
停電もほぼ1日で復旧し、水もガスも大丈夫。
食料や日用品もなんとかなっています。

ただ、ガソリン・灯油が不足しているので、
今日は自宅待機ということになりました。

宮古市方面とは連絡がとれるようになり、
どうやらほとんどの知り合いは無事なようです。
しかし、山田町以南は、いまだに安否不明です。

私が初めて教壇に立ったのが、山田町でした。
そこで出会った教え子たち、お世話になった保護者のみなさん、一緒に働いた先生方・・・。
どうかどうか無事でと、毎日祈ることしかできません。
できることなら、自分の手で支援物資を届けたい、探しに行きたい!
でも、それはできないので・・・。

今は、自分にできることを精いっぱいやるだけです。
もっと苦しい状況で、がんばっている人たちがいる。
その人たちを支えるために、できることを少しでもやろう、と。

今回の大震災は、想像を絶する規模で、信じられないようなことが起きています。
下手なパニック映画やサスペンスが、ちゃちに思えるくらいです。
被災地に行ってきた人は、
「テレビでも真実は伝わっていない。テレビに映らない(映せない)ものがたくさんある。」
と言っていました。

どうか、被災地の人たちを救う手助けをお願いします。
特別なことでなくても、あなたの身近なことで、できることから。

« 地震2日目 | トップページ | いつものように »

コメント

まゆさん、覚えていらっしゃるかわかりませんが、本プロでお世話になったゆんゆんです。
先週の突然の地震でびっくりしました。東北地方と言えばと思いまゆさんのブログにアクセスしました。更新なさっていてホッとしましたが、いろいろな思いが書かれてあって胸がいっぱいになりました。私にできることと言えば節電!しかないのですが、少しでも気持は東北にと思っています。言葉で書こうとするとどうしていいのかわからないのですが,早く明るい春が来るよう心からお祈りしております。

ガソリンや灯油などは何とか被災地に届けようと、運輸体制を整えつつあるようですね。
現場の方の頑張りに、頭が下がります。

何の被害もないところに住んでいる者としては、できることは義援金しかないと思い、日赤に送金しました。
お金だけでは何も出来ないけれど、お金があれば出来ることがある、と思います。

先ほどほっそさんのブログが更新されていることがわかりました。
東京調布市の息子さんからの書き込みで、津波の被害はなく家族全員無事とのことでした。
家屋は損傷したようですが詳しいことは分かりません。でもともかく良かったです。

ゆんゆんさん、連絡ありがとうございます。
もちろん、覚えていますとも。
本プロ時代のお友達がこうして気にかけてくださることも、励みになります。
お返事が遅くなってごめんなさい。

日本全国の人たちが、被災地のことを心配し、
自分ができることを・・・という気持ちが伝わってきて、うれしくなります。
これからどうなるのか、先が見えなくて不安ですが、今やれることをやるしかない、と思ってます。

ときわさん、そうなんです。
義援金は、生きたお金になります。
今までの災害の経験が確実に生かされていて、
いろんな形での支援が具体的に示され、皆が動いているというのは、
すごくすごく心強いです。
全国から、世界中から、支援の声があがっているのにも励まされます。

それから、ほっそさんの情報、ありがとうございました。
さっき、確認したら、ご本人からの書き込みもあり、ホッとしました。
でも、立て込んでいるようなので、コメントはしませんでしたが。

こちらもまだまだ落ち着かない生活をしています。
それでも、もっと大変な人たちがいるのだから・・・と、思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/51150070

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間:

« 地震2日目 | トップページ | いつものように »