最近のトラックバック

« 3週間~「がんばって」より「がんばろうね」 | トップページ | 言の葉にのせて »

2011/04/03

新年度

大地震の日は、卒業式でした。
式は午前中で終わり、午後からは生徒・保護者・職員そろってのお祝い。
その最中、あの地震がきました。
おびえる生徒たちを外に避難させ、寒さと余震に震えました。

それから約10日後、閉校式がありました。
ガソリンもなく、生徒たちは5キロ以上歩いて、閉校式の練習に来てくれました。
本来なら、午後は参加者全員での宴会になるはずでしたが、
お酒をなくして、料理もぐんと減らして、浮いたお金を被災地に寄付しました。

それから、学校を片付けて、4月1日。
新しい勤務先に赴任しました。
沿岸部は4月20日以降、県南部は11日以降のスタートらしいですが、
こちらは、平常通りに新年度がスタートします。

これから、何がどうなっていくのか、全くわかりません。
今も被災地に支援に入っている先生方もいます。
この先、内陸に一時的に転居してくる生徒もいるでしょう。
とにかく、それぞれが、与えられた場で、できることをしっかりやること。
それが、これからの県を、東北を、この国を支えるもとになると信じて。

被災地の人たちのつらさがわかるとは言えませんが。
私は、私なりに一緒に頑張っているつもりです。
さあ、明日から本格的にスタートです!

« 3週間~「がんばって」より「がんばろうね」 | トップページ | 言の葉にのせて »

コメント

まゆさん異動なのですね。
初日はどうでしたか?

「先生」というのは、生徒にとっての「安心」でもあるから
先生が普段どおりにしているだけで、子ども達は心強いと思います。
とはいえ、学校を変わるのはベテランの先生でも、大変なこと。
ご無理をされませんようにjapanesetea

私もいよいよ明日からです。
この休みは、気持ち揺れまくりでしたが、こんなときこそ
「図書館」の役割、「本」の力が必要とされるのかもしれないと思い直し、
自分に気合を入れています。
>与えられた場で、できることをしっかり
本当にその通りだと思います。
まゆさん、ありがとうございます。

なぎさん、お返事遅くなりました。
前々任校に3年ぶりに戻るという信じられない人事でしたが、
勝手知ったるなんとかで、気楽にやっています。
通勤に時間がかかるのがつらいですが。

被災地でも学校を再開させる準備が本格化し、
また、ボランティアによる自習教室みたいなのも開かれています。
学ぶことって何なのだろう、学校って何だろう・・・。
そんなことを改めて考えさせられます。

生かされている私たちだからこそ、できることがある。
みんながその気持ちを忘れずにいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/51291202

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度:

« 3週間~「がんばって」より「がんばろうね」 | トップページ | 言の葉にのせて »