最近のトラックバック

« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012/05/30

5月30日

いつも、思う。

一度も顔を合わせたことのない友達のことを、なんと説明したよいのだろう。

かつては、毎日のようにメールをやりとりしていた。
お互いの生活が変化していくのと、PCを日常的に使わなくなったのにつれて、
連絡をとるのも間遠になっていった。

でも、大切な友達だということは、変わらない。
遠く離れていても。
距離も、年齢も。


何かあった時に、ふと思う。
この出来事を伝えたい。
彼女ならなんと返してくれるだろう。

日々の生活に追われる中で、そう思うことが心をふくらませてくれる気がする。
そんな友人がいることに感謝しつつ。

ご無沙汰してます。
元気ですか?

そして、お誕生日おめでとう。
今日からの一年、のろのろさんがずっと笑顔でいられますように。

2012/05/21

金環日食

岩手は残念ながら、金環日食は見られないエリアでしたが・・・。

こちらは部分日食。
ただ、めがねも準備していなかったので、まあいっか、と。

そしたら、晴天だったのに徐々に薄暗く。
え?と思ったのですが、なるほど、これが日食なんだ、と気づき。

部分日食でもあれくらい暗くなるのですから、
古代、何の知識もない人たちは、驚愕したでしょう。
今でこそ、「不思議なことではない」と教えられていますが、大昔は・・・。

そう思うと、日食が人心に与える影響は、大きかったでしょうね。

今日は運動会の代休だったので、テレビでのんびり金環日食を眺めていました。
朝からテレビでは大騒ぎでしたねえ。
あんまり興味のないうちの旦那でさえ、テレビを見ながら「お!欠けてきた!」

たまには、みんなで同じ空を見ているというのも、悪くないですね。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »