最近のトラックバック

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/28

マッサン

マッサン、終わってしまいました。
ベタなドラマだと思うのにはまってしまったのは、
やはりエリーの魅力でしょう。
ずいぶん笑って泣かされた半年間でした。
マッサンとエリーみたいな夫婦、あこがれます。

2015/03/24

高等遊民~デート~

月9ドラマを見ること自体まれなのですが、
月9でこんなに笑ったのは初めてです。たぶん。

このドラマの功績は、何と言っても「高等遊民」という言葉を現代によみがえらせたことではないでしょうか(笑)

この言葉に反応した旦那がまず見始め、はまり、私にも伝染しました。
高等遊民=ニート というのには、ちょっと異を唱えたくなりますが。

それにしても、あの「高等遊民の部屋」は、なかなかツボでした。
我が家もある意味あんな感じになってます・・・。
旦那の趣味と私の趣味は違うので、ものすごいカオス状態の我が家の本棚たち・・。

最初は、なんて荒唐無稽な・・・と思いましたが、
杏さんはじめ、達者な役者さんたちと、脚本の良さで、すごく楽しめたドラマでした。

朝日新聞では、高等遊民が主人公の物語、夏目漱石「それから」の再連載が始まるそうです。
高等遊民に興味をお持ちの方は、読んでみてはいかがでしょうか(笑)

2015/03/19

相棒 season13

昨日の最終回、見終わってしばらく言葉が出ませんでした。

こんな後味の悪い終わり方って・・・。
涙も出ませんでしたよ。

予告を見た時から嫌な予感はしてましたが、まさかねえ・・・と思っていたのに。
まさかの、カイト=犯人。
相棒の逮捕で終わるって・・・(呆然)

右京さんが目をかけて育てていたのに、
犯罪に走っちゃうなんて・・・。
しかも、それが右京さんのせいみたいに言われるし。
「杉下右京=劇薬」説は納得しますけど、それじゃカイトが情けなさすぎる。
亀山と神部尊は「無事」だったわけだし。

たしかに、成宮くんは犯人役が似合いますが(苦笑)
「相棒」卒業にそれはないんじゃないの?

この3年間はなんだったの?と思ってしまいました。

いつものやりきれなさとは違う、なんとも言えない後味の悪さでした・・・。

「衝撃」ならいいというものではないでしょう。

2015/03/11

もう4年 まだ4年

先日、ちょっと大きな地震が1日に2回続いたとき。
怖かった。
私は地震をこんなに怖がる人間だったか?と思うくらい。

もう4年。まだ4年。
震災の記憶は、体のすみずみに残っていると思い知らされた。


以前、海辺の町に住んでいた時、津波注意報が出たことがあった。
心配して電話してきた友達に、笑いながら言った。
「大丈夫。ここが水没するようなら、町が沈むわ」
その時住んでいた家は、震災の津波で跡形もなくなっていた。


この4年で、いろんなことを考えさせられた。
今まで考えもしなかったようなことを。たくさん。
そして、その大半は、いまだに答えが出ない。
宙ぶらりんなまま もう4年? まだ4年?


今日はとっても風が強い。
「忘れるな」「考えよ」と、天が怒っているようだ。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »