最近のトラックバック

« 真田丸「調略」 | トップページ | 真田丸「妙手」 »

2016/03/06

真田丸「駆引」

織田が倒れ、再び乱世となった関東で、真田がどう生き延びるか。
卑怯ともいえる手を使う昌幸に、信繁は初めて反発。
親子に入った亀裂はどうなる?

という感じでしたが、今回はまた昌幸の適当さに笑ってしまいました。
真面目な人はそりゃついていけないでしょう。

信繁は、お梅の言葉に救われ、そのままいい感じに。
きりの嫉妬が怖いです(笑)

北条氏政と徳川家康の喰えない感じの怪演には、毎回目を奪われますが、毎回キレまくっている北条氏直って、ああいう人だったんでしょうか?
どんどんエスカレートしてる気が。

結局、昌幸は大名になる決意をし、そのために北条を裏切り、徳川に恩を売るのですが、北条と徳川が和睦!
真田は最大のピンチを迎えます。
ここをどうやって乗りきるのか?
次回の「妙手」に期待です。

« 真田丸「調略」 | トップページ | 真田丸「妙手」 »

コメント

  まゆさん、本当に久々に大河を楽しんでいます。
 適当(?!)な昌幸、ウェットで心優しい信繁。周囲の女子に慰められるって、少し情けないですが、とにかくかわいい信繁にずっと癒されています。目力があり、それでいて本当に無垢な感じがいいです。
 お梅ときりでは、女子力違い過ぎ・・・。もう少し、素直になるといいかもしれないけど、そういう問題ではないのか・・・。

 
 北条氏直が、暗愚だったとも聞きますが、負けた武将は悪く言われる傾向ありだし。  昌幸の「神」は、武田信玄なんですね。あの権謀術数は信玄譲りなのか・・・。
 何とも複雑な心境です。

まるさん、女子力の違いですか・・・たしかに(笑)
信繁がお梅に惹かれるのはわかりますね。

北条氏直は、キレっぷりが尋常でなくなってきているので、どういう人なんだろう、と。
ちょっと興味あります。

とにかく、真田家の親子三人のシーンが好きで。
昌幸の適当さは、私のツボです(笑)
ただ、昌幸の「神」が信玄というのは、ちょっと微妙。
私が信玄あまり好きでないだけですが(苦笑)

とにかく、見終わって、あれこれ語りたくなる大河は久しぶりです。
視聴率に左右されず、最後までぶれずにドラマ作りをしてほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/63309282

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸「駆引」:

« 真田丸「調略」 | トップページ | 真田丸「妙手」 »