最近のトラックバック

« 真田丸「人質」 | トップページ | 真田丸「決戦」 »

2016/04/03

精霊の守り人 シーズン1 第3回

バルサたちの冬ごもりの回。
バルサがチャグムに武術の訓練をする場面では、
チャグムと幼い日のバルサがダブって見えて、
なんとも言えない気持ちになりました。

しかし、今回はちょっと違和感を強く感じたことも多かったです。

帝、あんなにエキセントリックでしたか?
もっと静かな方が、実は熱いチャグムとの対比が生きてくると思うんだけど。
同じくシュガも。
のちにチャグムを支える役目を担うシュガ。
これじゃ、キャラがかぶりそう…。

それから、なんと言っても、バルサ。
綾瀬はるかは、たたずまいが美しいし、
すごく熱演してるとは思うんだけど…。
バルサの野性味が感じられないんです。
「綾瀬はるかのバルサ」という感じがしちゃう。
前回の少女時代のバルサ役がすごくよかったので、
なんとなく物足りなさが…。

と、ブツブツ文句を言いましたが、
それだけはまっているということでもあります。
次回、シーズン1完結。
見届けたいと思います。

« 真田丸「人質」 | トップページ | 真田丸「決戦」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/63434109

この記事へのトラックバック一覧です: 精霊の守り人 シーズン1 第3回:

« 真田丸「人質」 | トップページ | 真田丸「決戦」 »