最近のトラックバック

« 精霊の守り人 シーズン1 第3回 | トップページ | 精霊の守り人 シーズン1 第4回 »

2016/04/04

真田丸「決戦」

第一部「信繁青春編」完結。

風邪を引いて、熱がある状態で見てました。
(そこまでして見るか、私)

ようやく合戦らしい合戦…と思ったら、
そうでもなかったですね~。
大軍相手にまともにぶつかったのでは、勝ち目がないのは当たり前。
そう来たか!という感じでした。
徳川としては、とっても嫌な負け方でしょうね。

源次郎、生き生きしてましたね~(笑)
徳川の軍勢を前に高砂を歌うのはやりすぎじゃ…と思ったら、史実だったとは!
真田の「六文銭」も登場したし。
信繁のいろんな原点が、この青春編にある、という感じでしょうか。

お梅は死んじゃいましたね。
そういう展開は暗示されてましたが、
なかなかそうならないので、あれ?と思っていたら。
最後の最後に。
戦の酷さが印象に残りました。

さて、次回はとうとう大坂!
秀吉登場ですね。
信繁の運命がどう転回していくのか、ワクワクします。

« 精霊の守り人 シーズン1 第3回 | トップページ | 精霊の守り人 シーズン1 第4回 »

コメント

 まゆさん、風邪を引いておられるとか。お大事になさって下さい。
 年度替わりでお疲れになったのではないでしょうか。
 わが家でも、家族がインフルエンザになって一週間てんやわんやでした。

 規模が小さい感じだけど、小気味よく決まる作戦に、楽しい気持ちでいた所に最後に「あれ」ですから・・・。
 お梅が信繁にとって、魅力ある女性に描いてあったのはこの結末の為だったのかって胸が痛くなりました。
 ちなみに、以前、NHKで大阪冬の陣の真田丸の戦法は今回の戦とよく似ていましたね。史実であれば、まさに親子二代で徳川を翻弄したのでしょう。

 楽しみにしていた秀吉との対面、そして、三成や後の義父大谷吉継も登場です。
 来週から、さらに楽しみがパワーアップしそう。
 

まるさん、いつもありがとうございます。
風邪はだいぶよくなりました。
寒暖差が激しいので、体調管理が難しいです。

さて、やっと合戦シーンでしたが、
なんとも大河らしくないこと(笑)
でも、面白かったです。
ただ、お梅ちゃんが死んじゃったのがねぇ。
予想できた展開でしたけど。
「戦に勝った!」で終わらせないところが、三谷流でしょうか。

次からは、信繁の世界が一気にひろがりますね。
新しい登場人物も楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/63439780

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸「決戦」:

« 精霊の守り人 シーズン1 第3回 | トップページ | 精霊の守り人 シーズン1 第4回 »