最近のトラックバック

« 真田丸「別離」 | トップページ | 真田丸「不信」 »

2016/07/03

真田丸「瓜売」

三谷幸喜というのは、変化球の使い方が上手いんだな、と思った次第です。

瓜売に関するエピソードは、本筋からは外れたもの。
でも、そこに太閤秀吉の明暗とか、
唐入りの不毛さとか、豊臣政権の求心力の低下とか、
いろんなものを直球で見せてくる。
変化球が楽しくて笑ってしまうだけに、
この直球にヒヤリとさせられます。

それにしても、笑いました。
昌幸はやたらに上手いし。
お兄ちゃんは今回も不憫だし(笑)
まさか、ばばさまの最期であれをやるとは(笑)
ナレーションまで使って・・・(笑)

一方、新関白秀次の悲劇がいよいよ。
なんというか、「ダメな子秀次」に情が移ってしまって、
これからの展開に耐えられるか、不安になってきました。
来週、つらそうだなぁ。

« 真田丸「別離」 | トップページ | 真田丸「不信」 »

コメント

 まゆさん、先週は所用が有って見れず、土曜ー日曜と続けて見ました。
 鶴松の死と拾の誕生で、秀次が翻弄される姿が、哀れに見えました。
 三成の水垢離とか、片桐且元と薫のコントとか瓜売りとか、結構笑える所もあるのですが、何とも重苦しい雰囲気が立ち込めています。
 名護屋の大仮装大会、もっといろんな人の仮装を見たかったですね!
 秀吉が鶴松の死を境に、どんどん老耄していく姿がやるせないです。

まるさん、三谷さんは喜劇作家ですが、
笑いに紛らせて、凄まじい人間ドラマを描いてきますね。
それに、一回の放送の中に盛り沢山な内容を詰め込む構成力!
まさに、圧巻でした。
再放送を見て、瓜売の歌が脳内リピートしてます(笑)
でも、そういう笑いでもないと、つらすぎます。

ばばさまのラストシーンは最高にかっこよかったです。
戦国もので、女性で、ああいうラストは、なかなかないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/63865051

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸「瓜売」:

« 真田丸「別離」 | トップページ | 真田丸「不信」 »