最近のトラックバック

« 真田丸「動乱」 | トップページ | 真田丸「犬伏」 »

2016/08/31

真田丸「挙兵」

台風でバタバタしていて、upが遅くなりました。

細かいエピソードが積み重ねられた回で、
ネットでは「箸休め」というコメントもありましたが、
相変わらずの密度の濃さでしたよ。

まず、春ちゃんの過去が明らかになった件。
っていうか、その流れで惚れない方がおかしい気も。
ほんとに治部殿は、人との接し方が下手よね。
まあ、春ちゃんの行動も怖いですが。

そして、そんな治部殿を泣かせたのは誰ですか~。
もう負のスパイラルとしか言い様のない状況で。
それでも治部は、誠実に行動してるんですよね。
いやもう、普通なら、主人公の信繁が超人的な活躍をして、事態が好転するはずなんだけど(いや、無理だから)。
私は今までこんなに三成に同情したことないです。

そんな治部殿=佐吉が虎之助に言ったのは何でしょう。
ずっと気になってます。
あの場面で、台詞が聞こえないってなにー!!
そんなの、ドラマで許されるのか?
たのむから、どこかで種明かしをしてください!

それから、片桐さん、頑張った!!
熊の胆飲みながらだけど(笑)

そうして、今回のハイライト、直江状!
いやもう、あの嫌みたっぷりの朗読と、
お屋形さまの苦笑と、
律儀に全文に目を通して激怒する家康。
もう最高の場面でした。

あ、いかん。
信繁が家康のスカウトを突っぱねる場面もよかった。
間髪入れずに断る源次郎。
思わず「倍返しだ」を連想してしまいました。

最近は、源次郎ときりちゃんのやりとりが何気にツボです。
「私、役に立ってる?」「たまに!」
いやぁ、阿吽の呼吸になってきましたね(違う?)

次回はいよいよ犬伏。
公式での煽りといい、ここが一つのクライマックスなのですね。
あの仲良し親子が袂を別つという・・・。
ここまで積み重ねたものが、どう結晶するのか、楽しみです。
もっとも、2分間の動画を見て泣いた私としては、
本編を冷静に見る自信はないのですが。

« 真田丸「動乱」 | トップページ | 真田丸「犬伏」 »

コメント

 まゆさん、台風、大変だったのですね。心より、お見舞い申し上げます。

 さて、とうとう、佳境に入ってまいりました。直江状の長さと村上新悟さんの美声と皮肉たっぷりさ!おごれる家康ですから、溜飲を下げました。あのひっちゃぶかれた手紙を拾い集め、綴り合せる側近の苦労(後で証拠として必要ですからね)を考えてここだけは、心から笑ってしまいました。
 三成の至誠は天と信繁のみ知る、という事なのでしょう。誤解されるというよりも、人とコミュニケーションを取る術を知らないのです。真田丸の三成は大河史に残る素晴らしさですが、やはり、それが悲劇を呼ぶのだろう、と。
 信幸が貫禄を付けて来ましたね。本当に別人のようです。豊臣家への強い思いの為に周囲が見えなくなっている信繁が少し、色褪せて見える程・・・。

 はるは思い込みが強いのですが、やたらに贈り物をするのは、やはり、三成も悪いでしょうね。ドヤ顔で今の亭主に向かって「あの女は私に惚れてしまったのだ」って・・・。 信繁だからいいですが、これって下手すると寝返る原因になりそう。三成の性格も良く出たエピでした。

 犬伏の別れ。既に、真田兄弟の道は、何年も前から別れていましたよね。
 そして、やや、時代の趨勢から取り残されつつある父、昌幸。
 三成は真田が徳川を選ぶ可能性も考えて、「今生の別れ」と言ったのでは。
 清正とのひそひそ話。
 これからの清正の人生を一変させる様なもの、と私には思えます。

まるさん、私の住んでいる地域は、被害が少ない方でした。
ただ、多少の被害はあって、ちょっとそれに振り回されてました。

さて、真田丸。
今日、再放送も見ましたが、直江状のくだりはやはり最高でした。
兼続もかなり腹が煮えてたのね、と。
それに対する家康の反応には笑っちゃいました。

三成は、自分の優秀さがわかっていて、
「それが事実だ。それが何か?」という・・・。
だから、人をいらっとさせるんですよね。
春ちゃんのことだって、信繁にばらす必要はないだろ。
でも、「事実だから」言っちゃう。
人の心の機微がわからないんでしょうね。
誠実な人柄なんだけど。
ただ、「真田丸」では、だから治部は悪人ってスタンスでなく、こういう人というエピを重ねていって、視聴者に三成という人間を受け止めさせるのがすごいな、と。

何度も書いてきたとおり、私は三成好きじゃないのですが、こんなに死んでほしくないと思ったのは初めて。
今まで、ドラマの登場人物に助命嘆願とか、私には理解不能な行動だったのですが、ちょっとその気持ちがわかる気がする今日この頃。

さて、いよいよ明日が「犬伏」。
冷静に見られるでしょうか。
感想UPできるか、不安です。
今からこんなに取り乱してどうする私(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/64137400

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸「挙兵」:

« 真田丸「動乱」 | トップページ | 真田丸「犬伏」 »