最近のトラックバック

アニメ・コミック

2009/09/27

立ち読みして

ついさっき、近くの本屋に行って、立ち読みしてきた。

「のだめカンタービレ」

パリに舞台を移してから、
のだめと千秋のラブラブ度は上がったものの、
ちょっと息苦しくなるような展開が続いていて、
読んでてつらくなることも多かったのだけど。

感動。

読んでて、思わず泣きそうになってしまった。

そうか。そうきますか。

のだめがこのまま逃げてちゃ話にならないし。
かと言って、今ののだめに千秋がしてあげられることは、
決して「結婚」なんかじゃないとわかってたし。
どうするのかなあと思っていたけど。

二人にとって共通のもの。
言葉だけじゃなくて、わかりあえるもの。
そうして、お互いに高めあえるもの。

そういうものがあるって、素敵だなと思った。

2007/06/27

「劇団つきかげ」!!

さっき見たwebニュース。

「世田谷文学館で、『劇団つきかげ』の団員を募集」

「つきかげ」と聞いて、ピンと来る人は、私の同類項(笑)
かの『ガラスの仮面』で、北島マヤが所属する劇団ですね!

『ガラスの仮面』の劇中劇を、実際に上演してしまうのだそうで。
「石の微笑」とか、「女海賊ビアンカ」とか。
うわー!!おもしろそうだー!!!

もし、東京在住だったら、絶対応募してる(笑)
私の演劇好きのルーツは、『ガラスの仮面』ですから。
今でも、劇中劇の台詞、覚えてるし。
「女海賊ビアンカ」は、その中でもかなりお気に入り。
「たけくらべ」とか、「ふたりの王女」も好きでした。
一人で、台詞言って遊んでましたよ、昔・・・(苦笑)

しかし、漫画の世界の「劇団」をつくってしまおうって・・・。
こういう企画が実現されるっていうのがちょっと信じられなくて、
うわ~~っと思ってしまいました。
でも、応募する人、たくさんいると思うなあ。
ああ、私も「つきかげ」に入りたい!