« 殺意は砂糖の右側に | トップページ | 結婚詐欺師(上・下) »

2004年2月 8日 (日)

赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝

447「赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝」石田衣良   徳間文庫   ★★★★

ギャンブルで借金を抱えたあげく、カジノ売上金の狂言強盗に首を突っ込んでしまった映像ディレクター小峰。その金が横取りされた。裏切り者を探し出すか、一生をヤクザの下っ端として暮らすか。いちかばちかの勝負に出た小峰の運命は・・・。

 待望の文庫化です。外伝ってことなので、本編とどうリンクするのかなーと思ってましたが、マコトの同級生でヤクザのサルがメインキャラの一人で登場します。そういえば、本編のサルの話はけっこう印象的でした(やりきれない話ではあったけど)。マコトは名前しか出てきませんが、Gボーイズのキングで私のいちばんお気に入りのタカシはちょこっと登場します。
 本編はマコトの一人称で展開しますが、これは主人公が三十代の小峰で、さらに三人称で語られるので、雰囲気はだいぶ違います。が、めまぐるしく展開するストーリーと、クライマックスのものすごい緊迫感はさすが石田衣良!
 妙にリアルなようでいて、やっぱりフィクションなんだよねえ、でもかっこいいなあ・・・という世界を書かせたらほんとにうまいです。
 そしていつも思うことですが、クールな文体と、ウエットで熱い部分とのバランス感覚が絶妙です。このへんがものすごく私好みなのです。
 これはこれでとってもおもしろかったのですが、やっぱりマコトの活躍が読みたいです。そろそろ「骨音」文庫化されないかなあ。

 

あさこ > この本の感想がどうしてアップされないんだろう?と思っていたのですが、なるほど、やっと文庫化したのですね!私はかなり前に図書館で借りて読んだのですが、ギャンブルの緊迫感が良かったです。実際はこんなものじゃないのだろうけれど、わくわくどきどきしますよね! (2004/02/09 23:25)
まゆ > そうなんです、やっと。と言っても、刊行から3年なので、文庫化の標準ペースですけどね。読みたい読みたいと思っていたので、とっても長く感じました。最後のルーレット勝負のところはのめりこんで読んでました。これ読むと、また本編が読みたくなります~。 (2004/02/10 19:36)
EKKO > こんな作品があったんですね~しかも文庫化!なぜか徳間文庫なんですね。早速探しま~す。サルがメインキャラとは楽しみです。 (2004/02/10 21:33)
まゆ > なぜかこれだけ版元が違うんですよね。サル、いい味出してますよ~。文庫化されたばかりなので、手に入りやすいと思います。EKKOさんの感想、楽しみにしてます。 (2004/02/10 23:53)

« 殺意は砂糖の右側に | トップページ | 結婚詐欺師(上・下) »

石田衣良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝:

« 殺意は砂糖の右側に | トップページ | 結婚詐欺師(上・下) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー