« 予定日はジミー・ペイジ | トップページ | 土方歳三 »

2007年12月12日 (水)

REVERSE

1222「REVERSE」石田衣良   中央公論新社   ★★★

 ファッション関係の輸入商社で働く丹野千晶。仕事は順調。でも、彼女のいちばんの楽しみは、「アキヒト」という男性になって、「キリコ」という女性とメールすること。性を偽っていることにかすかな罪悪感はあるけれど、キリコとは心が通じ合っている、と感じている。

 ところが。「キリコ」は、実は大久保秀紀という男性。お互いに実体を知らぬまま、心の距離を縮めていく二人は、とうとう「会いたい」と思うようになり・・・。

 ありがちというか、できすぎというか・・・なんともいえない設定なのですが、それぞれの「リアル」とネットでのやりとりがそれなりにおもしろかったです。

 ネットで心が通い合っていると思った二人が実際に会ったらどうなるのか・・・?というのは、今では珍しくない状況だと思います。しかも、これは男女逆転というややこしい状態になっているので、話はちょっと複雑に。まあ、二転三転ののちに、なんとなく収まるべきところに収まる・・・という感じですが。

 ただ、やっぱり、石田衣良の描く女性が、私は苦手なのだと再認識してしまいました。リアルじゃないんですよ。「そんなこと言う女なんていないよ~」と思ってしまうのですね。うーん。私が合わないだけかもしれませんが。

 

« 予定日はジミー・ペイジ | トップページ | 土方歳三 »

石田衣良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: REVERSE:

« 予定日はジミー・ペイジ | トップページ | 土方歳三 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー