« それから | トップページ | 文人悪妻 »

2012年7月19日 (木)

英仏百年戦争

1894「英仏百年戦争」 佐藤賢一   集英社新書   ★★★★

それは、英仏間の戦争でも、百年の戦争でもなかった。・・・世界史に名高い「英仏百年戦争」とは、いったい何だったのか。そもそもの事の発端から、結末に至るまでを丁寧に解き明かす一冊。

世界史に疎い私ですが、興味はあるのです。ただ、歴史学者のような方が書いたものは、どうも敷居が高くて、なじめない。何かわかりやすい本はないか・・・と、いつも探しているのですが。そうして巡り合ったのが、この一冊。小説家の佐藤賢一さんなら、わかりやすく書いてくれているのではないか、と期待して手にしました。

実際、期待を裏切らない一冊でした。私みたいに基礎知識が欠落していても、なんとかついていけました。

そもそも、私の認識では、「英」と「仏」は全く別の国。それなのに、どうしてイングランド王がフランスの王権を主張したり、領地があっちにあったりこっちにあったり・・・? と、ヨーロッパ史に題材をとった小説を読んだりするたびに頭の中に「?」が飛び交っていたのですが、ようやく疑問が氷解。なるほど、現代の国家の感覚では理解できないのですね。

とは言え、一度読んだだけでは「わかった」とは言えないのも事実。でも、疑問が生じた時には、ここに戻ればよさそうです。

« それから | トップページ | 文人悪妻 »

佐藤賢一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/55243963

この記事へのトラックバック一覧です: 英仏百年戦争:

« それから | トップページ | 文人悪妻 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー