« ルピナス探偵団の憂愁 | トップページ | 空耳の森 »

2014年5月31日 (土)

カレイドスコープの箱庭

2132「カレイドスコープの箱庭」 海堂尊   宝島社   ★★★

愚痴外来の田口と、厚労省のロジカル・モンスター白鳥のコンビがまたしても活躍。東城大医学部付属病院の誤診疑惑を、華麗な推理で解き明かす、バチスタ・シリーズ「真の最終章」。

「ケルベロス~」で終わりじゃなかったのか・・・というのが、正直なところ。「ケルベロス~」のその後というか、シリーズのエピローグというか、おまけというか。でも、田口と白鳥のコンビが好きなので、それなりに楽しかったです。

なんだか、田口センセがずいぶん立派になってきちゃって、ちょっと残念なのですが(笑)、それでも白鳥には相変わらずボロクソに言われてるので、ホッとします。

久々に速水が登場して「おお!」と思いましたが、あまり活躍場面がなく、残念。とりあえず、作者がシリーズで思い入れのあるキャラを集めましたって感じでしょうか。

巻末には、「桜宮サーガ」の作品相関図や年表、人物相関図、登場人物一覧、用語解説など。それによると、今後「アクアマリンの神殿」(「モルフェウスの領域」の系列)、「スカラムーシュ・ムーン」(「ナニワ・モンスター」系列)が書かれるらしいです。うーむ。まだ続くのですね。

« ルピナス探偵団の憂愁 | トップページ | 空耳の森 »

海堂尊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/59736541

この記事へのトラックバック一覧です: カレイドスコープの箱庭:

« ルピナス探偵団の憂愁 | トップページ | 空耳の森 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー