« モダン | トップページ | サナキの森 »

2015年6月19日 (金)

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと

2311「RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと」 荻原規子   角川書店   ★★★★

戦国学園祭で、その能力をあらわした泉水子。学園の皆がそれを知るところとなり、影の生徒会長・穂高は、世界遺産候補になる学園トップは泉水子と判定する。しかし、高柳一條がそれに異を唱え・・・。果たして泉水子と深行は、人類滅亡の未来を変えることができるのか。

最終巻です。戦国学園祭というとんでもない行事が終わったと思ったら、高柳との力比べやら、クリスマスパーティーやら、なんともせわしない学校です(笑) でも、そういう学園もののノリの部分は、泉水子と一緒に楽しんでしまえるので気が楽です。

泉水子(姫神)が抱えている運命があまりにも重すぎて、これにどうやって決着つけるんだろうと思っていたら・・・そういうことでしたか。ニンマリ。要するに、この物語は、泉水子の物語であって、泉水子と深行が人生のスタート地点にようやく立つまでの「はじめて物語」なのですね。これだけ話を広げておいて、泉水子に集約していくさまはいっそ爽快でした。なんというか・・・「ひとりひとりの存在」の大切さを実感させられました。

それに、この後、彼らがどうなっていくんだろう・・・と、いろいろ想像を掻き立てられました。本を読んでこういう感じになったの、久しぶりです。

ただ、「三人寄れば、物語のことを」を読んでなかったら、こんなふうに肯定的に読めなかったかもしれません。なんだ、この少女漫画はー!という読み方をしてしまったと思います(苦笑) あの鼎談で「RDG」の良さをわかりやすく解説してくれていたので、このラストで本当によかったと思えました。

しかし、泉水子と深行がどうなるのかと思っていたら、そうきましたか! やるねえ、深行くん(笑) そして、大人パートのかっこいいこと。紫子と大成と雪政の三角関係って・・・。この三人の若い日の物語を読みたいものです。紫子は、人類の未来のためというより、自分の娘のために、ふつうの母親としての生活は手放したのですね・・・。「強いけど、痛ましい」という表現が出てきましたが、まさにそう感じました。

« モダン | トップページ | サナキの森 »

荻原規子」カテゴリの記事

コメント

 まゆさん、こちらで、この作品の事を拝見しなければ読まなかった作品だと思います。取り敢えず、六巻を読み終わりました。すごく楽しい幸せな時間をありがとうございました。どきどきわくわくするサクセスストーリィでした。
 不器用で自分を知らない奥手の少女、泉水子が、変化していくのは、やっぱり、東京の学校に行ってからなんでしょうね。
 彼女が、いじいじした性格だったのは、周囲の気持ちに必要以上に反応してしまうせいかもしれません。彼女は、親と離れて人と隔絶した生活をしていたから。玉倉神社の頃は、周囲が否定的だったから、すっかりいじけていましたね。でも、逆に周囲の好意や尊敬が得られると、それを糧にして成長できるという感じです。
 彼女は人に左右されやすい自分を出来るだけ変えようと努力します。今後の彼女の運命は決して平坦なものじゃない。自分の中にいる「姫神」と共存してコントロールする為には、これから、強くなる事、賢くなる事を求められているんでしょう。初めは、辛いものだった深行との関係の変化は、泉水子が、自分の手で勝ち取ったものだと思います。

 二人の未来は、紫子と雪政の関係から、大体想像がつく、というか、多分、偉そうにしてる雪政も、この上なくかっこいい紫子も十代の頃、こんな感じだったかもしれない。
子供たちの青春は親たちの青春でもあったと思います。

 鳳城学園の面々に関しては、勿論、書きたい気持ちがあるので、次巻の方にコメントさせて頂きます。

まるさん、読んでくださったのですね! うれしいです!

私は最初は世界観になじめなくて、一度シリーズ途中で挫折したのですが、
「三人寄れば、物語のことを」で、上橋菜穂子さんや佐藤多佳子さんがRDGについて語っているのを読んで、再挑戦しました。

泉水子のキャラがどうにも苦手だったのですが、徐々に自分の力で歩き始める彼女の成長が好ましかったし、深行は最初からお気に入りだし(笑)
彼女たちの親世代の物語も興味あるのです。
雪政と紫子の関係とかね。

思いのほか世界が広がってびっくりしたのですが、
泉水子のキャラが、ちゃんと地に足がついているので、安心感がありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/61765585

この記事へのトラックバック一覧です: RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと:

« モダン | トップページ | サナキの森 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー