« ビブリア古書堂の事件手帖7 | トップページ | 狂乱廿四孝/双蝶闇草子 »

2017年3月 8日 (水)

最良の嘘の最後のひと言

2546「最良の嘘の最後のひと言」 河野裕   創元推理文庫   ★★★

巨大IT企業・ハルウィンが、「超能力者」を採用する!? 年収八千万。ただし、採用者は一人。最終試験は3月31日の午後6時から。街中で、採用通知を奪い合う「試験」に臨むのは、7人。超能力者によるコン・ゲームの幕が上がる。

設定がめちゃくちゃおもしろそうだったので、手に取りました。

コン・ゲームって好きなんですよね。騙し騙されの繰り返し。しかも、超能力者たちだから、とんでもないことが起こったり。でも、本当に超能力なの?とか、疑いだせばキリがないのです。

登場人物がみんな嘘つきで、ひと癖もふた癖もあって、めまぐるしく状況が変わるので、頭の中も大混乱です(苦笑) 今回、一気読みできず、細切れに読んだので、余計に混乱・・・。

でも、最後にはお見事な決着を見せました。

テーマ曲(?)の「ジ・エンテーテイナー」、大好きな曲なんですよね。読んでいるあいだ、ずっと頭の中で鳴っていました。

初読みの作家さんなんですが、「サクラダリセット」とかの方なんですね。気になっているんだけど・・・この勢いで読んでしまいそう。

« ビブリア古書堂の事件手帖7 | トップページ | 狂乱廿四孝/双蝶闇草子 »

「か」行の作家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/64987718

この記事へのトラックバック一覧です: 最良の嘘の最後のひと言:

« ビブリア古書堂の事件手帖7 | トップページ | 狂乱廿四孝/双蝶闇草子 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー