« 夏の祈りは | トップページ | じごくゆきっ »

2017年8月27日 (日)

猫が見ていた

2624「猫が見ていた」 湊かなえ・他   文春文庫   ★★★★

湊かなえ「マロンの話」、有栖川有栖「エア・キャット」、柚月裕子「泣く猫」、北村薫「『100万回生きたねこ』は絶望の書か」、井上荒野「凶暴な気分」、東山彰良「黒い白猫」、加納朋子「三べんまわってニャンと鳴く」の7つの短編に、澤田瞳子「オールタイム猫小説傑作選」を加えた、猫がテーマのアンソロジー。文庫オリジナル。

猫好きとしては食いつかずにはいられない企画です。しかも、執筆陣も私好み。

それぞれ「らしい」なと思う話でしたが、加納さんの「ソシャゲ」を題材にしたのはちょっと意外でした。北村さんのは「中野のお父さん」シリーズですね。

インパクトがあったのは、湊かなえさんの「マロンの話」。実話?という感じでしたが・・・。マロンが飼い猫になっていく過程が「あるある」で。

最近、猫飼いたい熱が高まっていて、ツイッターで人様の猫画像や猫動画に見入る日々です。いいなあ、猫。

« 夏の祈りは | トップページ | じごくゆきっ »

アンソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/65725436

この記事へのトラックバック一覧です: 猫が見ていた:

« 夏の祈りは | トップページ | じごくゆきっ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー