« 嘘 | トップページ | 完パケ! »

2018年4月24日 (火)

怪を編む

2739「怪を編む」 アミの会(仮) 光文社文庫   ★★★★

女性作家によるアンソロジー企画「アミの会(仮)」による第五弾は、ショートショート集。25人の作家の手になる書き下ろしショートショート。

ショートショーt-はあまり読まないのですが、これは作家陣が豪華で、迷わず購入。読み応えありました。

「怪を編む」というタイトルですが、「怪」というもののとらえ方に、それぞれ個性が出ていておもしろかったです。

印象に残ったのは、似鳥鶏「イルカのシール」、坂木司「デコイ」、芦沢央「母校」、新津きよみ「グリーフケア」、彩瀬まる「甘い種」、福田和代「記憶」。

それから、トップを飾った太田忠司「メイクアップ」。こういうアンソロジーって、冒頭作品の果たす役割は大きいと思うのですが、太田さん、さすがでした。現実が奇妙に歪んでいくような物語。まさに「怪」の世界でした。

« 嘘 | トップページ | 完パケ! »

アンソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/66648850

この記事へのトラックバック一覧です: 怪を編む:

« 嘘 | トップページ | 完パケ! »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー